おすすめのゴルファー保険

おすすめのゴルファー保険の紹介です。
ホールインワンや愛用のクラブが壊れてしまった場合も補償します!


おすすめゴルファー保険(ポケット保険)ゴルフコース

ポケット保険(ゴルファー保険)ゴルフコースは、ゴルフが好きな方をサポートします。
ホールインワンや愛用のクラブが壊れてしまった場合も補償します!

たとえば、ホールインワンを達成し、祝賀会、ゴルフ場への植樹費用(18万円)を負担した場合、その負担費用18万円が支払われることになります
月々540円からのコースがあり、保険期間は、補償開始月の1日から1年間とし、「ポケット保険」サイトでご解約のお手続きがない限り、満70歳を迎える直前の補償終了日まで自動継続となります。
ポケット保険(ポケホ)は、三井住友カード株式会社を契約者とする団体契約です。 引受保険会社は三井住友海上火災保険株式会社です。 お申し込みできる方は、下記の加入条件を満たす方に限ります。 被保険者ご本人となれるのは、三井住友カード会員(申込はこちら)に限ります。 お申し込み・変更・解約などの各種お手続きが、24時間365日、インターネットで行うことができます。

*被保険者ご本人となれるのは、三井住友カード会員(申込はこちら)に限ります。
*ポケット保険は病気に対する補償はございません。
*なお、ゴルファー保険は三井住友海上の保険商品です。


ご加入の条件

以下の条件をすべて充足している方が対象となります。
●会員資格 :三井住友カード(申込) 個人本会員または個人ご家族会員の方。
●居住 日本国内に居住し、日本国内でお申し込みいただく個人の方。
●年齢 ご契約をお申し込みいただく日の年齢が満20歳以上の方。 補償が開始する日の年齢が満65歳以下の方。
●傷害保険金の請求について:過去3年以内に5万円以上の傷害保険金を請求または受領したことがない方。
●他の傷害保険・共済について:被保険者の方が、同種の危険を補償する他の保険契約など(合算して傷害死亡保険金2億円超、傷害入院保険金3万円超、傷害通院保険金1万円超)に加入していない方。
●職業 以下いずれの職業にも該当しない方。
オートテスター(テストライダー)、オートバイ競争選手、自動車競走選手、自転車競走選手(競輪選手)、モーターボート(水上オートバイを含みます)競争選手、猛獣取扱者(動物園の飼育係を含みます)、プロボクサー、プロレスラー、ローラーゲーム選手(レフリーを含みます)、力士およびその他これらと同程度またはそれ以上の危険な職業。
*本保険の職種級別は、加重平均方式を使用しています。

契約方式

保険契約者を三井住友カード株式会社、補償の対象となる方(被保険者)を三井住友カード 個人カード会員とする団体契約となります。

保険期間

補償開始月の1日から1年間とし、「ポケット保険」サイトでご解約のお手続きがない限り、満70歳を迎える直前の補償終了日まで自動継続となります。

三井住友カード会員の資格を喪失した場合は継続加入できません。
保険金請求の頻度が高いなど、加入申込人相互間の公平性を損ねる保険金支払いまたはその請求があった場合、継続加入できないことがあります。あらかじめご了承ください。

補償開始日

前日までにお申し込みいただくと、翌日から補償を開始することができます
補償開始日の午前0時に補償を開始します。ただし、補償開始日の前日午後6時以降にお申し込みされた場合の補償開始時刻は補償開始日の午前6時からとなります。
補償開始日がお申し込みされた月の翌月末日を越える場合は、お申し込みいただけません。

楽天GORA ゴルフ場の予約

『ゴルフの初心者講座』のサイトへようこそ!

ゴルフグリップの握り方、ゴルフクラブの選び方などについて紹介しています。
ゴルフ場の予約は、楽天GORAは便利です(当日予約の検索も可能です)。
日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!
加盟ゴルフ場数は約1000コース!


プレー曜日
プレー料金
円~
エリア



ゴルフの基礎知識

どんなスポーツでもそれなりの基本があって、その基本がマスターできれば
上達も早いものです。
当然、ゴルフも例外ではなくて、グリップの握り方は基本中の基本です。

ゴルフグリップの握り方、ゴルフグリップの交換方法、ゴルフグリップの
太さや種類についてわかりやすく解説しています。


ゴルフで大事なグリップの握り方

ゴルフで大事なグリップの握り方

どんなスポーツでもそれなりの基本があって、
その基本がマスターできれば上達も早い。

当然、ゴルフも例外ではなくて、
グリップの握り方は基本の基本。

ところが、悲しいかな、素人はそれを知らない。
草野球の経験があれば、バットを握るような感覚で
ゴルフクラブを握ってしまう。

インターロッキングなんて教えられても
全く握れないし、違和感だらけでスウィングもできない。

ボーンゴルファは小さいころから父親にそのあたりを
しっかりを仕込まれているから苦労が少ないということか。

ゴルフにかぎらないよね。
テニスもそうだし、
小さい頃に基本を教わっているかどうかは非常に大きい。
と、思う。

さて、話は、ゴルフクラブをいかに握るかに戻って‥

素人でもそれないりに上達してくると、
ある程度の基本がないと、それ以降の上達がむずかしいのかな。

というわけで、まずはグリップの握り方。
いまさらかよ! そうです。いまさらなんです。

いろいろと調べると、グリップに3種類程度あることが
わかる。

(1)ストロング・グリップ(フックグリップ)
(2)ニュートラル・グリップ(スクエアグリップ)
(3)ウィーク・グリップ(スライスグリップ)

右手の親指と人差し指が作るV字の方向で判断するらしい。
http://www.mamejiten.com/golf/dev/017.htm

・V が右肩を指すようであれば ストロング・グリップ
・V が顎 (アゴ) を指せば ニュートラル・グリップ
 (左手の甲がターゲット方向に向いている)
・V が左肩を指すようであれば ウィーク・グリップ
 (左手の甲がやや上を向いている)

ちなみに、フックグリップはストロンググリップとも呼ばれ、
3つのグリップの中で一番力を出しやすい握り方とか。
右手が支える形であるため、スイングでは右手の力が入りやすい。
素人はこのグリップが握りやすい。

さらに、石川遼選手のグリップはスクエア感の強いグリップとか。
(左手の甲がターゲット方向に向いている)

関連記事


  •  

    TOPPAGE  TOP 
    RSS2.0